Sorry! Japanese Only. 462490462491
p a g e
戻る


主に次の事に触れています。スタイル・エンジン・室内・車体剛性・燃費
広い人脈を生かして(?)運転するチャンスを得た車たちです。
自分で運転したことのない車は取り上げていません。
車の写真は某所からいただいてきたもので(^^;)運転した車そのものではありません。


マツダ
ボンゴフレンディ, ユーノスロードスター, ランティス,


MAZDA BONGO FRIENDY

なんというか巨大な箱とでも言うべきか、四角い車。ヘッドライトの天地が薄くて鉄仮面っぽい雰囲気もアリ。メルセデスのVクラスと似ているといえば似てなくもない。エンジンはおそらく2500ccディーゼルターボ(持ち主は正確に記憶していなかった)。アクセルは軽いのでついつい踏んでしまうが、ふとバックミラーを見ると煙幕を張っていたりもするので、地球には優しくない車。ハンドルも軽くて運転は楽。視点が高いのでついついワゴン車のように大回りで交差点を曲がってしまうけど、実は前輪は運転席よりも前にあるので乗用車感覚で街を走りまわることができます。室内は広大。運転席周りはたいして広くないのですが2列目や3列目はゆったりしてます。シートは分厚くて豪勢だけど、物を積もうとするとごついシートのためにスペースをかなり食われます。剛性はとりあえず十分。燃費は最悪で、下手をすると5km/l程度まで落ちる。

MAZDA EUNOS ROADSTAR

日本だけでなく世界中でヒットした名作。この車がなければ、メルセデスのSLKやBMWのZ3ロードスターは登場しなかったかもしれない。バンパーの下にチンスポイラーがなくても、スポーティーなデザインはできるということを納得させられるデザイン。かっこいいかどうかは評価が分かれそうだけどとりあえずまとまっている。エンジンは1800ccで、勝ち負けにこだわる人には非力だけども一人で軽快に走りまわるには十分。ふけあがりもよくてマニュアルシフトして走ると楽しいです。室内は狭いが、さすがに軽のオープンカーたちとは一線を画す。幌のリアウィンドーはビニールなので、だんだん曇ってきて視界が悪くなる。新型ロードスターのガラスウィンドー付き幌と交換できるらしい。燃費は良くも悪くもないけど、高回転を多用するとそれなりに落ちてくる。

MAZDA LANTIS

4ドアスペシャリティーというカテゴリーに一番しっくりくるのではないかとおもえるスタイルをまとったマツダの乗用車。フロントマスクがいまいち曖昧なデザインである。ボンネットのうねりも好みが分かれるところ。エンジンは2000ccのV型6気筒エンジン。非常に滑らかで音も静か。パワーもかなりあって、レッドゾーンまで軽々と回ってしまう。それでも相変わらず車室内は静かで、音楽を楽しみながら高回転を多用できる。車体の剛性感はまぁまぁ。あまり売れてないけど、スタイルが好きになればお勧めできる車。


戻る
by.Kenji "kenjiz@yahoo.co.jp"
Update : Thursday, 13-Jul-2006 22:23:34 JST