Sorry! Japanese Only. 462494462495
p a g e
戻る


主に次の事に触れています。スタイル・エンジン・室内・車体剛性・燃費
広い人脈を生かして(?)運転するチャンスを得た車たちです。
自分で運転したことのない車は取り上げていません。
車の写真は某所からいただいてきたもので(^^;)運転した車そのものではありません。


日産
スカイライン, シルビア, ローレル, ブルーバード, パルサー, サニー, マーチ, ダットサン, キャラバン, セレナカーゴ,


NISSAN SKYLINE GT-R NISMO

まず、運転したのは\1000万以上かけてチューンされた車でした。スタイルは、お世辞にもかっこいいとは言えないですよねぇ。セダンを短くしたデザインなので仕方ないでしょうか。エンジンは、ノーマルはわかりませんけど運転した車はバケモノ(注:約500psだった)。加速していくとどのギアもほんの一瞬。少し先の信号が赤でも、瞬く間に140km/lまで加速し、ブレンボに取り替えられていたブレーキは非常に強力でスッと止まります。室内は、ほかの2ドアスポーツカーよりはずっと広い。特に後席。大人4人での移動も無理なくできるはず。車体の剛性も十分で、260km/hで安定して巡航できました。がっちりした車体がスムーズに加速するのは非常に気持ちがいいです。燃費は最悪。2〜3km/l程度。トリップメーターが190km程度で給油する必要があって、ハイオクを90リットルほど飲み込んでくれます。

NISSAN SILVIA Q's

少々古さを感じるようになったけれどもまだまだ通用するきれいなデザインをしてます。ホイールアーチの部分がユニークですね。エンジンは特に特徴のない乗用車用エンジン。走り回るにはターボ付きのK'sがほしくなるはず。室内の前席は普通の広さ。ダッシュボードの形は贅沢で物入れがほとんどない。後席はかなり狭い。車体がわりとがっちりしているためにスピードを上げても安定していて、ドライブトレーンがしっかりしているのは町中を走りまわるだけで感じ取れます。燃費は悪い。FRだから?普通に走って8km/l程度。

NISSAN LAUREL MEDALIST TWINCAM

基本的に直線で構成されたデザインだけど、フロントマスク以外はまとまっていると思えます。エンジンは6気筒でもあり静か。オートマチックもよく出来ている。室内は、狭いんだけどそれなりに高級車の雰囲気もあるかな・・・。時計がアナログだったりします。エアコンが非常によく効くのが印象的。剛性は高いほうでは?ゆえに静かなのかもしれない。燃費は、ノンターボであれば2桁に乗るカモ?

NISSAN BLUEBIRD SSS

カリーナEDの欠点をつぶしたようなデザインですね(^_^;)。とりあえずまとまってるような気がします。車高が低くて重心も低いので、スキーにいいという噂。エンジンはごく普通で回わしてもとくに何もおきない。室内は多少うるさい。広さは、カリーナEDよりは上で4人でも大丈夫。見晴らしは良いが視線はかなり低くて、シルビアと同じくらいでマーク2を見上げることになります。剛性は多少不足気味かなぁ。燃費は不明。

NISSAN PALSUR J1J

(スペリング適当)丸みを帯びた滑らかなデザインだが、トランク周辺の形がいまいち。街ではどんどん見掛けなくなっているような気もするのだけど、日産のリストラでなくなってしまうのか???。エンジンは1500ccなのでハイペースで走るには少々パワーが不足気味。街中を流すにはぎりぎりのライン。でもふけあがりがいいのでマニュアルとの相性がいいかも。室内の広さはそこそこ。ダッシュボードの形も機能的です。車体の剛性は割と高いほうだと思うけど、エンジンやミッションのマウントがかなり緩く、振動があまり伝わってこないだけのような気もする。足元でエンジンやミッションが震えているのが感じとれます。燃費は良いほうで回してもあまり悪くならない。

NISSAN SUNNY GT-S

4ドアセダンの基本的なデザインで、まっとうなスタイル。テールランプだけはちょっとごちゃごちゃしすぎかも。エンジンはわりと高回転型で、きっちり回る。サニーの車体には十分のエンジン。室内は、割と手がかかっているほう。ダッシュボードは誰が見ても日産車のデザイン。後席は狭い。剛性は割と高くて、走行距離がかなり伸びても確保されています。燃費はマニュアルなら非常にいいです。まわしても10km/l、一定で巡航すれば16km/lくらいは走ってしまう。

NISSAN MARCH i.z

角が取れているが基本的に箱をくっつけて出来たデザインと言えるかな? バランスはなかなかよくて、カッコ悪いことは決してない。エンジンは多少パワー不足を感じるものの街中をちょこちょこ乗り回すなら十分。ハンドルなんかも非常に軽くて楽ちん。高速道路はちょっときつい。室内は色気もなくて実用車である。前には大きな棚があって物が置ける。シートは多少小さ目。剛性はとりあえず十分(乗ったのが新車だったからか・・?)。燃費はよい。軽自動車を超えると思います。

NISSAN DATSUN TRUCK

スタイルについてはノーコメント。トラックそのまま。エンジンは非力だけどもコラムシフトを操って走るのは楽しい。回してもうるさいだけであまりパワーは出ません。あくまでトラックのエンジンというか。室内はベンチシートでもちろんリクライニングは出来ません。横に3人座れるのは面白いけどじろじろ見られます。剛性は高い・・ような気がします。燃費はあまりよくありません。

NISSAN CARVAN VX

四角い箱であるワゴン車。ハイエースよりは「値段が高そうな」デザインではあるような気がします。エンジンは床下にディーゼルを積んでいて、室内は非常にうるさく、床は熱いです。ちょっとアクセルを踏み込むと会話は出来なくなるし、エンジンブレーキを使っても同じ。室内はだだっ広い。ただしVXは4ナンバーの貨物なのでシートは2列。フルフラットとはいきません。剛性は、いわゆるワゴン車っぽい感じ。ディーゼルなので燃費はそれなりによく航続距離も長い。

NISSAN SELENA CARGO

鼻付きワゴンのさきがけ? まぁまぁまとまっているデザインだけど高級感は全くないと思います。エンジンは頭じゃなくて床下なので、それなりにエンジン音が室内に侵入してきます。ボンネットは見えないので狭い道では気を使います。ガソリン者は動力性能はまぁまぁ。荷物を満載したら非力かも。室内は、運転席周りは狭いけど後ろはとりあえず十分。剛性は低いけど荷物車はこんなもので十分かも。燃費不明。


戻る
by.Kenji "kenjiz@yahoo.co.jp"
Update : Thursday, 13-Jul-2006 22:23:16 JST